東海電子/アルコール測定器3機種が検知器協議会の認定機器に

2020年01月06日 

東海電子はこのほど、国内唯一のアルコールチェッカーの業界団体であるアルコール検知器協議会(J-BAC)が2019年4月から開始した認定制度(外部検定)において、東海電子の3機種(ALC-PROⅡ、ALC-MiniⅣ、ALC-MobieⅡ)が合格し、認定機器となったと発表した。

認定を受けた機器は規格名がJB10001-2017、認定機器がALC-PROⅡ、認定番号がJB10001-7、規格名がJB10001-2017、認定機器がALC-MiniⅣ、認定番号がJB10001-15 、規格名がJB10001-2017、認定機器がALC-MobileⅡ、認定番号がJB10001-16の3機種。

なお、2019年4月、第三者試験機関である化学物質評価機構様と連携し、第三者2019年4月から、『アルコール検知器検定制度』をスタートさせている。

最新ニュース

物流用語集