ケネディクス不動産投資顧問/横浜の物流施設で増築

2019年12月27日 

ケネディクス不動産投資顧問は12月26日、運用資産の横浜上郷配送センターについて増築を決めた。

<増築棟の完成イメージ>

増築棟の完成イメージ

同センターは、横浜市南部の消費地配送型物流施設で、敷地には佐川急便の配送センターが所在しているが、未消化敷地が存在し、新たに建物を建てた場合のテナント候補と既に賃貸借予約契約を締結していることから、増築を決めた。

増築で算定される利回りは約13.9%の見込みで、収益性の向上と資産価値の向上に資するものと判断
した。

増築建物は、飲食店店舗用で、平屋建て、延床面積349.26m2、建築費約1億2300万円(税別)。2020年2月上旬着工、9月下旬に竣工、取得予定。

■増築棟の概要
物件名称:横浜上郷配送センター(L-4)飲食店棟
所在地:神奈川県横浜市栄区上郷町字荘戸1292-1(住居表示未実施)
用途:店舗
用途地域:第一種住居地域

最新ニュース

物流用語集