GLP/国内物流施設専門の私募ファンド設立へ

2019年12月20日 

GLPは12月20日、先進的物流施設を投資対象資産としたオープンエンド型私募ファンド「GLP Japan Income Fund(JIF)」を、2020年内にも設立する方針だと発表した。

JIFは、主に安定稼働中の国内先進的物流施設で構成されたポートフォリオに投資する予定。継続する低金利環境と投資家のコア不動産運用に対する投資ニーズを背景に、機関投資家に対して分散の効いた国内先進的物流施設への投資機会を提供する。

日本GLPの帖佐社長は「GLPが国内で提供する物流施設に対する顧客ニーズは引続き強く、そのニーズに応えて作り上げてきた安定稼働済のパイプラインは公募・私募マーケットの全コア投資ビークルを十分にサポートし得るものとなっている。日本GLPは、GLPにとって重要な拠点のひとつとして、国内不動産サイクルの全フェーズで投資効果を最大化すべく、価値創造に注力していく」と述べた。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集