DeNA/商用車向け交通事故削減支援サービスの機能拡充

2019年12月20日 

ディー・エヌ・エー(DeNA)は12月20日、リサーチアンドソリューションとAIを活用した交通事故削減支援サービスの提供で業務提携したと発表した。

<両社で共同開発した新サービス「車録Pro(シャーロック プロ)」>

その成果の1つとして、DeNAのAIとIoTを活用した商用車向け交通事故削減支援サービス「DRIVE CHART(ドライブ チャート)」と、リサーチアンドソリューションのドライブレコーダーを活用した事故削減・安全運転分析支援サービス「車録(シャーロック)」のシステムを組み合わせた新サービス「車録Pro(シャーロック プロ)」を共同開発した。

「車録Pro」は、DRIVE CHARTの機能以外に、車録が提供する「ドライブレコーダーに記録された動画データに基づく、専門分析官による運転者毎の特性や改善点をまとめたレポートの作成」「改善点の定期的フィードバック」「効果的な安全運転教育ツールの提供や座学の実施」などのサービスメニューを利用することが可能で、これにより、効果的な事故削減に繋がることが期待される。

両社は、今回の業務提携契約によって、サービス導入企業のリスクマネジメント分野での車両管理を強化でき、今後もさらなる連携を深めることで、交通事故の削減を実現し、より社会に貢献できるサービスを推進していく方針。

また、DeNAが提供するDRIVE CHARTでも、事故削減コンサルティングとしてリサーチアンドソリューションと連携し、上長面談や安全教育(座学)などのコンテンツの充実を図ることを検討していく。

リサーチアンドソリューションは、1978年に創業。企業・自治体・地域などに対し、幅広い分野でソリューションサービスを提供しており、主な事業内容として、企業の車両管理業務や交通事故削減に向けたリスクマネジメントなどのアウトソーシングサービスを提供する「ビジネスソリューション事業」と、モバイル端末を活用したシステムの設計・開発や、パッケージソフトウェアの開発・販売などを行う「システムソリューション事業」を展開している。

最新ニュース

物流用語集