エム・アンド・ピー/試薬、細胞、血液等の定温輸送容器発売

2019年12月19日 

エム・アンド・ピーは12月17日、ペリカンバイオサーマル社の定温輸送容器「クロノス」をリブランディングし、「クールガード」として市場で2020年2月から販売することになったと発表した。

<左から断熱材、蓄冷材、クールガード外観>

左から断熱材、蓄冷材、クールガード外観

<サイズは6ℓから96ℓまで各種ある>

サイズは6ℓから96ℓまで各種ある

クールガードは蓄冷材と断熱材を組み合わせたパッシブシングルユースの輸送容器で、試薬、細胞、検体、血液等の輸送に使用できる。

特徴の一つが、電源を必要としないこと。アクティブ容器と違い電力を使用していないため、故障、電源喪失による温度逸脱リスクがなく、また充電や電池容量の確認等の手間が省ける。電池を使用しないため、航空輸送で非危険品とされる。

温度の保持は、内部温度維持時間が長く、72時間~、製品や容量によっては、120時間まで定温を保つ。

■問い合わせ
エム・アンド・ピー
TEL:03-5462-7661

最新ニュース

物流用語集