阪急阪神エクスプレス/大阪YMCA国際専門学校生に国際物流講義

2019年12月18日 

阪急阪神エクスプレスは12月18日、神戸航空貨物ターミナル(K-ACT)で大阪YMCA国際専門学校の貿易実務講座カリキュラムの一環として、施設見学と貿易実務ついての講義を11月26日に行ったと発表した。

<K-ACTでの施設見学>

施設見学

<貿易実務の講義>

講義

講義には各国からの留学生43名を含む合計49名の学生が参加。輸出入航空貨物のフローやワシントン条約のほか、多岐に渡る貿易関連法規など、国際物流の基本的な仕組みを解説した。

最新ニュース

物流用語集