ハマキョウレックス/3PL強化へ福岡の物流会社買収

2019年12月17日 

ハマキョウレックスは12月17日、九州圏で物流サービスを展開しているシティーラインの発行済株式を100%取得し、子会社化したと発表した。

シティーラインは、これまで福岡県を中心に九州圏での拠点を保有し、ラストワンマイルやメディカルを中心に物流サービスを手がけている。

今回の株式取得によって、シティーラインが長年蓄積してきた九州エリアでの物流サービス
の実績や同社の取引先を新規顧客として獲得し、九州エリアでの拠点の拡充を図る。

ハマキョウレックスは、2018年度からの3か年中期経営計画で3PL事業を中心に物流業務を発展・拡大させる方針を掲げており、シティーラインの子会社化は中期経営計画の方向に合致した取り組み。

今後は、ハマキョウレックスの物流ノウハウと、シティーラインの経験と組み合わせることで、さらに付加価値の高い物流サービスの提供を目指す。

■シティーラインの概要
所在地:福岡県糟屋郡志免町別府北2-7-7
事業内容:物流センター事業
資本金:2500万円(2018年12月)
設立:1984年7月

最新ニュース

物流用語集