アスクル/ロジスティクス事業の売上高26.0%増の35億円

2019年12月17日 

アスクルが発表した2020年5月期第2四半期決算によると、ロジスティクス事業の売上高は35億100万円(前年同期比26.0%増)、営業利益は1億5400万円(前年同期は営業損失2億4100万円)だった。

ecoプロパティーズの物流施設のアセットマネジメント事業による売上高が増加し、これにより営業利益も増加した。

最新ニュース

物流用語集