SkyDrive/「空飛ぶクルマ」応用、重量物運搬用ドローン開発

2019年12月16日 

SkyDriveは12月16日、重量物運搬に特化した産業用ドローン「カーゴドローン」の予約販売を開始したと発表した。

<カーゴドローン>

カーゴドローンの開発には、SkyDriveが開発を進めている無操縦者航空機「空飛ぶクルマ」の技術を応用した。

最大30kgを積載し、時速40kmで最長15分の飛行が可能。ウインチ機構を搭載し、着陸せずに荷物を昇降することが可能だ。

斜面や、山間、高架などの複雑な地形で重い資材を運搬するような産業、電力、土木・建設、農業等での活用を想定。現在、大林組ほか数社と実証実験を進めており、今後は100kg以上を運搬できる製品も顧客のニーズに応じて開発していくという。

■カーゴドローン基本仕様
全長:1.3m
全幅:1.7m
全高:1.0m
推奨ペイロード:30kg
飛行速度:40km/h
飛行時間:15分
主な活用方法:斜面、山間、高架等の運搬困難現場で使用する資材運搬
山中にある設備のメンテナンス時の資材運搬

最新ニュース

物流用語集