パナソニック/電設資材関係商品値上げ、物流コスト上昇も影響

2019年12月13日 

パナソニック ライフソリューションズ社は12月13日、電設資材関係商品について、2020年4月1日より価格を改定すると発表した。

<電設資材関係商品 価格改定率>

電設資材関係商品 価格改定率

鋼板材料・樹脂材料などの原材料価格高騰に加え、人手不足を背景とした物流コストの高騰が続いている。生産性の向上や合理化による経費の削減などにより、価格の維持に取り組んできたが、企業努力だけでは、製品価格を維持することが困難な状況となり、商品の安定供給およびサービスの向上を図るためにも、価格改定をすることになったもの。

<屋外・店舗・調光市場向け照明器具用部材 価格改定率>

屋外・店舗・調光市場向け照明器具用部材 価格改定率

また、同様に屋外・店舗・調光市場向け照明器具用部材についても価格改定を行う。

価格改定日はいずれも2020年4月1日から。

最新ニュース

物流用語集