ZMP/宅配ロボットCarriRo Deliがエレベーターと連携

2019年12月11日 

ZMPは12月11日、竹中工務店、三菱電機と協業し、エレベーターと宅配ロボット「CarriRo Deli(キャリロデリ)」の連携実証を実施したと発表した。

<エレベーターに乗り込むCarriRo Deli>

CarriRo Deli

<CarriRo Deliの屋内環境での活用が加速している>

CarriRo Deli

実証実験は、竹中工務店の本社が入居する大阪の御堂ビルで実施。三菱電機製のエレベーターとCarriRo Deliが連携し、ビル地下階のカフェ・コンビニ店舗から7階応接会議室まで飲食物を、1階のメール室から7階オフィスまで書類をそれぞれ自動搬送した。

エレベーターとCarriRo Deliの連携では、エレベーターの制御盤に改修を加えた上で、CarriRo Deliが三菱電機のスマートビルプラットフォームサーバーと接続することで、エレベーターとの通信・制御を可能にし、エレベーターの呼び出しや、乗り込み、階移動など、一連の縦動線の流れや、バックや切り返しなどを含めた完全な自律移動を実現した。

最新ニュース

物流用語集