ヤマトHD/グループの2019年トップトピック発表

2019年12月11日 

ヤマトホールディングスは12月11日、ヤマトグループの2019年トップトピックを発表した。

また、「ヤマトホームコンビニエンスに対する行政処分」と「2019年東京2020大会関連」を別枠で挙げている。

■トップトピック
2019年1月25日 「東京グローバルロジゲート」を竣工(ヤマトグローバルロジスティクスジャパン)
2019年3月28日 スーパーフルトレーラSF25を活用した共同幹線輸送の開始について(ヤマト運輸)
2019年3月28日 ヤマトホールディングス社長に長尾裕が就任(ヤマトHD)
2019年4月1日 ネコサポステーション新店舗がオープン(ヤマト運輸)
2019年5月30日 「宅配業界初の“セルフ型”店舗「クロネコスタンド」を豊洲にオープン(ヤマト運輸)
2019年6月27日 「クロネコ代金後払いサービス」がスマホで多様な決済方法を自由に選択可能に(ヤマトフィナンシャル)
2019年8月26日 貨物eVTOL システムを用いた空輸/ラストワンマイル一貫輸送サービス 導入に向けた機能実証実験に成功(ヤマトHD)
2019年9月3日 宅急便をスマホで送れるサービスをスタート(ヤマト運輸)
2019年9月16日 羽田クロノゲート「見学コース」来場者20万人を突破(ヤマトHD)
2019年10月1日 消費税率引き上げに伴う運賃・料金等の改定(ヤマト運輸)
2019年11月13日 日本初!企業からの支払いを好きなキャッシュレス決済手段で受け取れる「マルチバリューチャージサービス」の提供開始(ヤマトシステム開発)
2019年11月19日 日本初、宅配に特化した小型商用EVトラックを導入(ヤマト運輸)
2019年11月29日 ヤマトグループ創業100周年、ヤマトグループ「クロネコ・シロネコ」キャラクターを28年ぶりに一新(ヤマトHD)

■ヤマトHCに対する行政処分関連(ヤマトホームコンビニエンス)
国土交通省よりヤマトホームコンビニエンスに対する行政処分および事業改善命令を受ける。2月25日に 、事業改善命令に対し 必要な具体的措置等について国土交通省に報告書を提出。9月から個人のお客さま向けに、新たな単身者向け引越サービスを一部地域でスタート。

■2019年東京2020大会関連
2019年2月22日 車いすバスケットボール専用資材の開発で、より快適な輸送を支援(ヤマト包装技術研究所)
2019年4月22日 東京2020公認プログラム「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」参加(ヤマトHD)
2019年6月14日から9月8日まで 『東京2020 大会』への応援メッセージを小・中学生から募集(ヤマトHD)
2019年8月23日 車いすラグビーを応援(ヤマトHD)

最新ニュース

物流用語集