三菱ロジスネクスト/バッテリー式フォークリフトをリコール

2019年12月10日 

三菱ロジスネクストは12月10日、国土交通省にバッテリ式フォークリフト「トランサー」のリコールを届け出た。

<改善箇所説明図>

充電用トランスで、取付部材の強度が不足しているため、路面からの振動で取付部材が変形または折損することがある。そのまま使用を続けると、トランスが脱落し、最悪の場合、トランスとバッテリケーブルの間で短絡が起こり、車両火災に至るおそれがある。

改善措置として、全車両、補強ブラケットを追加し、取付ボルト及び取付ワッシャを対策品に交換する。取付部材に変形や折損が見られる場合は、トランスを新品に交換する。

対象は、2型式1車種の計11台。不具合件数は0件で、事故は無し。

■型式等は下記URLを参照
http://www.mlit.go.jp/report/press/content/001319038.pdf

最新ニュース

物流用語集