KIC/国道16号線内、埼玉県越谷市に1.1万m2物流施設建設

2019年12月09日 

KICアセット・マネジメントは12月9日、埼玉県越谷市に「KIC越谷ディストリビューションセンター(DC)」を建設すると発表した。

<完成予想図>

KIC越谷ディストリビューションセンター

<位置図>

<拡大図>

12月9日付で、明治機械と越谷市大里に所在する旧・越谷工場跡地5800m2の売買契約を締結した。同地に地上4階建て1万1000m2の特定企業向け施設(テナント企業は未定)を建設する計画で、2020年10月に着工し、2021年9月末の竣工を目指す。

KIC越谷DCは、国道16号線内に位置し、東北自動車道「浦和IC」から6.2km、東武スカイツリーライン「大袋駅」から1㎞と、交通アクセスが良好。また、越谷市の住宅地に近接しており、雇用確保にも有利な立地となっている。

このほか、KICアセット・マネジメントは、埼玉県春日部市と神奈川県厚木市でも並行して物流施設開発を推進中。今後は現在の物流施設開発と不動産ファンド運用事業に加え、投資運用業及び総合不動産投資顧問業の登録を行い、事業範囲を拡大するとしている。

■KIC越谷ディストリビューションセンターの計画概要
建設地:埼玉県越谷市大里字下371-1他(地番表示)
敷地面積:5823.11m2
用途地域:準工業地域
建物構造(予定):鉄骨造
階数:地上4階
延床面積(予定):1万1258.90m2
着工時期(予定):2020年10月
竣工時期(予定):2021年9月末

最新ニュース

物流用語集