NEC/グローバル物流可視化Webセミナー、12月24日開催

2019年12月09日 

日本電気(NEC)は12月24日、PCやスマートフォンから参加可能な「製造業のグローバル物流可視化Webセミナー」を開催する。

製造業のグローバル化でサプライチェーンがより複雑化し、物流全体の見える化や在庫管理が難しくなっている。特に国際物流では、多数のプレイヤーが介在することで輸送状況の把握が困難になり、過剰在庫や問い合わせ工数の増加につながっている。

セミナーでは、グローバル物流における可視化のポイントや、製造業の顧客の実際の取組み事例を紹介する。

■プログラム
製造業のグローバル物流可視化のポイント
【講師】NEC 交通・物流ソリューション事業部
グローバル物流可視化を実現する「NeoSarf/logistics」および成果をあげてい
る導入企業事例について紹介します。
①なぜ今グローバル物流可視化なのか?
②グローバル物流可視化ツール「NeoSarf/logistics」で実現できること
③「NeoSarf/logistics」導入事例

本講演では、納期問い合わせを約9割削減し、在庫削減と納期回答の迅速化を合わせて実現した事例について紹介します。

■セミナー概要
日時:12月24日(火) 15:00~15:30(受付開始14:45)
会場:Webセミナーとして配信
※WebセミナーのURLは、開催3日前までに別途連絡します。
主催:NEC
参加費:無料
定員:50名
対象:製造業のSCM・物流部門、国際物流担当者
申込締切:12月23日(月)17:00まで

■詳細・申込
https://jpn.nec.com/event/visualization/index.html

■問い合わせ
日本電気
交通・物流ソリューション 事業部 物流セミナー 事務局
Email:logi_event@logi.jp.nec.com

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集