関西エアポート/四川航空が南通~関西~成都間の貨物定期便

2019年12月09日 

関西エアポートは12月9日、四川航空(3U)による南通~関西~成都間の貨物定期便の運航を開始したと発表した。

<使用する機材A330-200F>

使用する機材A330-200F

<運航スケジュール>

運航スケジュール

四川航空は、中華人民共和国四川省成都市に本社を置く航空会社で関西国際空港には現在、成都と西安の2都市に旅客便が就航しているが、貨物定期便の就航は、日本では初となる。この路線の運航開始により、日本と中華人民共和国間の旺盛な輸送需要に対応することが可能となる。

■概要
運航開始日:12月9日
機材仕様
型式:A330-200F
最大貨物積載量:約70t

最新ニュース

物流用語集