昭和産業/物流費上昇踏まえ2020年2月1日から小麦粉値下げ

2019年12月06日 

昭和産業は12月6日、家庭用小麦粉の製品価格を、2020年2月1日出荷分より改定すると発表した。

これは、輸入小麦の政府売渡価格が2019年10月1日より引下げられたことによるが、生産・物流コスト等の上昇を踏まえた上で改定するもので、家庭用小麦粉は約1~2%値下げとなる。

最新ニュース

物流用語集