SBSリコーロジ/エコドライブ活動コンクールで優秀賞等を受賞

2019年12月06日 

SBSリコーロジスティクスは12月6日、2019年度エコドライブ活動コンクールでグループ会社・SBS三愛ロジ東日本 迫営業所、福島営業所がそれぞれ優秀賞、優良賞に入賞したと発表した。

<上位入賞者の集合写真、迫営業所の三浦 悟所長が営業所を代表して参加(後列右から2番目)>

上位入賞者の集合写真、迫営業所の三浦 悟所長が営業所を代表して参加(後列右から2番目)

コンクールは、交通エコロジー・モビリティ財団が主催するもので、5つの審査項目「取り組み体制の整備」「教育の実施」「燃費管理」「活動成果」「継続実績と方策」で優れたエコドライブ活動を行う事業所が表彰されるもの。

2019年度は応募総数1041事業から、国土交通大臣賞1件、環境大臣賞1件、迫営業所を含む優秀賞6件、福島営業所を含む優良賞26件、審査委員長特別賞2件が入賞。合わせて、継続的なエコドライブ活動を行う事業所として42事業所がエコドライブ優良活動認定証を授与され、うちSBS三愛ロジ東日本 東北事業所、宮城営業所も含まれている。

迫営業所は、過去8回、コンクールにエントリーし、優良賞に3回入賞。今回は営業所全員で継続したエコドライブ活動をしている点が大きく評価され優秀賞に至ったもの。

最新ニュース

物流用語集