日立物流/茨城地区・日立グループ工場の物流業務を一貫受託

2019年11月29日 

日立物流は11月29日、日立ライフの流通サービス事業を承継して2020年4月1日に設立予定の新会社について、全株式を取得する株式譲渡契約を締結した。

日立ライフは会社分割により、流通サービス事業を新会社に承継させる予定。新会社をグループに加えることで、中期経営計画「LOGISTEED2021」で重点施策に掲げるコア領域の強化と新たな成長機会獲得を図る。

日立物流グループは、茨城県の日立グループ工場で構内物流を請け負っており、日立ライフが流通サービス事業として梱包作業や発送事務等を一部担当している。

日立ライフの流通サービス事業を取り込むことで、各工場の製品発送の物流業務を日立物流グループで一貫元請することが可能となり、梱包・輸送一体化によるコスト低減のほか、さらなるサービスレベルの向上が期待できる。

■新会社の概要
名称:未定
所在地:茨城県日立市
事業内容:流通サービス事業(製品梱包及び引越し、倉庫業等)
資本金:1億円
設立年月:2020年4月

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集