MagicalMove/時間指定の宅配サービスと宅配型収納サービス連携

2019年11月27日 

ソフトバンクのグループ会社であるMagicalMoveは11月27日、同社の「Scatch!」とサマリーが運営する宅配型の収納サービス「サマリーポケット」を、正式に連携することになったと発表した。

「サマリーポケット」は、インターネットで申し込むだけで、自宅で荷物を預けて、任意の期間、倉庫で荷物を保管できる宅配型の収納サービス。「Scatch!」と「サマリーポケット」の連携により、東京23区内で「サマリーポケット」を利用する顧客は、午前6時から午前10時および午後9時から午前0時の時間帯では1時間単位で、また午前10時から午後2時の時間帯では2時間単位で、荷物を預ける時間を選択できるようになる。

これにより、日中自宅を留守にすることが多い単身世帯や共働き世帯の人も便利に「サマリーポケット」を利用することができる。

また、午後3時までの申し込みで、当日に預けることも可能になる。さらに、荷物を引き取るドライバーの車両の位置情報を「Scatch!」のマイページの地図上でリアルタイムに確認できる。

なお、Scatch!(スキャッチ)とは、早朝から夜間まで最小1時間単位で時間帯を指定できる宅配サービスのこと。

最新ニュース

物流用語集