鈴与/コンプライアンス対応強化へ法務室新設

2019年11月26日 

鈴与は11月26日、同日付の組織変更を発表した。

企業を取り巻くリーガルリスクの多様化・複雑化、企業に対するコンプライアンス対応への社会的要請を踏まえ、法務体制の強化を図る観点から、法務室を新設する。同部署は、鈴与本体の法務に加え、グループ会社の法務面のサポートも行う。

また、経営企画室と業務上の関連性が強い関連事業室を統合し、業務効率を高めるとともに大部屋化することで業務の平準化を図る。

関連記事

最新ニュース

物流用語集