山九/人材育成で、北九州地区の事業拠点を再編

2019年11月20日 

山九は11月20日、人材育成面の強化として10月から市内に点在する独身寮を統合し、北九州最大級の独身寮 「山九北九州寮」を新設。社員により良い住環境を提供しつつ安定した雇用に繋げて行くと発表した。

<独身寮「山九北九州寮」 (完成 イメージ>

独身寮「山九北九州寮」 (完成 イメージ

「山九北九州寮」は、八幡東区東田地区に建設。300室(人)規模(全個室、屋上にフットサルコート及びコミュニケーション広場を設置する予定だ。

2020年からは九州エリアの統括拠点である先の浜事務所とプラント・エンジニアリング事業の統括拠点である黒崎事務所を統合し「山九 九州ビル」として戸畑区に新設、2つの統
括拠点の統合により効率性を向上させるとともに、リクルート機能やBCP機能の強化に繋げる。

その後は機工系事業部門の教育環境の強化を目的に八幡西区にある技能実習棟の増設や技
術系研修棟の新設を検討している。

物づくりの拠点としては、 2020年に関係会社山九プラントテクノの若松工場に新九州事務
所と実験棟を新設し、機能の集約と配管技術・技能を強化する。また 既存の山九黒崎工場 を整備し占用岸壁を生かした大型製缶・機械装置製作工場としての付加価値を高める。

■北九州再編
人材育成
投資名称:独身寮統合・新設「山九北九州寮」(2019年度着工)
機能:300室(人)規模、全個室、レクレーション施設他
投資名称:先の浜事務所新設「山九九州ビル」(2020年度着工)
機能:効率性向上、BCP機能
物づくり
投資名称:山九プラントテクノ新九州事務所・実験棟他新設 (2020年度着工)
機能:事務所機能及び配管技術・技能強化

■検討中
人材育成
西日本能力開発センター実習棟増設(技能系社員育成拠点)
西日本能力開発センター研修棟新設(技術系社員研修拠点)
物づくり
黒崎工場整備(大型製缶・機械装置製作工場の機能強化)

最新ニュース

物流用語集