NEXCO中日本/東名リニューアル工事で通行規制、迂回呼び掛け

2019年11月19日 

中日本高速道路(NEXCO中日本)は11月18日、 東名高速道路の静岡県内一部区間で、2020年1月6日から3月19日にかけてリニューアル工事を実施すると発表した。

<東名リニューアル工事の主な迂回路>

東名リニューアル工事

下長窪橋(下り線)・愛鷹橋(下り線)の老朽化したコンクリート床版を新しい床版に取り替えるため、「裾野IC~清水JCT」間で昼夜連続・対面通行規制(上下線)などを実施する。

また、「清水IC~浜松西IC」でも舗装工事・伸縮装置取替工事のために、昼夜連続・一車線規制を実施する。

NEXCO中日本は、工事期間中の渋滞対策として新東名などへの積極的な迂回協力を呼び掛けており、所定の迂回路を利用した場合の道路料金について、迂回しなかった場合と料金を同額にするなどの料金調整を行うとしている。

■東名リニューアル工事専用サイト
https://tomei-info.com/

最新ニュース

物流用語集