丸運/グループ社員応募作品がJXTGエネルギーポスターに採用

2019年11月18日 

丸運は11月18日、JXTGエネルギーの安全標語優秀作品に丸運グループの丸運トランスポート東日本宮城営業所の佐藤淳一郎氏が受賞したと発表した。

<安全ポスターの大きさはB2版(縦 728 ㎜×横 515 ㎜)>

安全ポスターの大きさはB2版(縦 728 ㎜×横 515 ㎜)

JXTGエネルギーでの選考を経て応募作品の中から、佐藤淳一郎氏の描いた「ゆずり合う 心がふれ合う交差点 あなたのモラルが見える場所!」が優秀作品に選ばれたもの。これは、タンクローリーは一般の車両や歩行者に対して、知らず知らずのうちに威圧感を与える存在であることをドライバーに自覚させ、周囲に対し配慮ある優しい運転を心がけることが、ストップ交通事故につながる内容となっている。

グループでの掲示場所は丸運本社およびグループ会社本社、丸運店所およびグループ会社店所、協力会社としている。掲示期間は2019年12月1日~2020年3月31日。

なお、JXTGエネルギーおよび丸運グループでは、2019年12月から3月までに安全ポスターを掲示することで、ドライバー一人一人が優しい運転を心がけストップ交通事故を目指していく。

最新ニュース

物流用語集