王子HD/中越パルプ、三菱製紙と輸入木材チップを共同調達

2019年11月14日 

王子ホールディングスは11月13日、中越パルプ工業、三菱製紙との3社合弁会社であるO&Cファイバートレーディングを通じて、製紙事業の主原料である輸入木材チップの共同調達を開始した。

共同調達によって原料調達コストの削減を図るほか、余剰傭船契約の有効活用や、直接貿易による調達コスト削減、調達先の最適化、業務・人員効率化による固定費削減を進め、3社グループの競争力を強化する。

なお、O&Cファイバートレーディングについては、12月2日付でOCMファイバートレーディングへと社名を変更する予定。

■O&Cファイバートレーディング
所在地:東京都中央区銀座4-7-5
主な事業内容:王子HDグループ、中越パルプグループおよび三菱製紙グループが使用する輸入木材チップの調達に関する事業
資本金:1億円

最新ニュース

物流用語集