日本郵便/ゆうパックスマホ割アプリに新機能

2019年11月14日 

日本郵便は11月14日、ゆうパックスマホ割アプリに2つの新機能を追加した。

受取人の住所を知らなくてもゆうパックを発送可能な「かんたんSNSでお届け」機能の配送先として、従来からの郵便局、コンビニ、はこぽすに加えて、新たに「受取人の自宅等」が追加された。

また、従来は対応していなかった自身宛てゆうパックの宅配ロッカー「はこぽす」での受取が可能になった。

なお、新機能を利用する場合はアプリのアップロード(更新)が必要となる。

ゆうパックスマホ割は、専用アプリを利用してゆうパックを配送することで、運賃の割引や、二次元コードによるラベル印刷、住所がわからない相手への発送が可能になるサービス。

最新ニュース

物流用語集