静岡県/ドローンで船上から緊急物資輸送、伊豆半島で実証実験

2019年11月13日 

静岡県は11月12日、伊豆半島沿岸部でドローンを用いた海上船舶から陸上への物資輸送の実証実験を実施すると発表した。

<飛行ルート>

実施日は11月17日を予定。

大規模災害によって陸路が寸断され、土肥港も使用できない状況を想定し、沖合のフェリーから孤立地区の避難所へドローンで緊急物資(非常食、粉ミルク、通信機器、医療資機材等を想定)を輸送する。

ドローンは自律制御システム研究所が開発した機体を使用。県は、実証実験で得られたデータは、災害時のドローンによる物資輸送運用マニュアルの策定に役立てる。

最新ニュース

物流用語集