ESR/名古屋市で物流施設竣工、11月27・28日に内覧会開催

2019年11月07日 

ESRは11月7日、名古屋市緑区でマルチテナント型物流施設「ESR名古屋大高ディストリビューションセンター」を9月30日に竣工したと発表した。

同施設の内覧会を11月27・28日の2日間にかけて開催する予定で、現在、参加申込みを受け付けている。

<ESR名古屋大高ディストリビューションセンター>

ESR名古屋大高ディストリビューションセンター

<位置図>

<アクセス>

ESR名古屋大高DCは、敷地面積1万7000m2、地上4階建て延床面積3万5000m2。

名古屋市南部に位置し、名古屋中心部へ約15km、名古屋港へ約10km、中部国際空港へ約30kmの立地にあり、3つの高速道路(名古屋第二環状道路、伊勢湾自動車道、名古屋高速3号大高線)に直接アクセス可能な「名古屋南JCT」まで0.8kmと、交通アクセスに優れている。

豊田市にも近く、自動車・製造業関連の需要も見込め、名古屋港からの貨物や名古屋都市圏の小売業界やEコマースなどの商品物流拠点としても利用可能。JR東海道線「南大高駅」から徒歩約10分(0.9km)と通勤に公共交通機関を利用可能で、名古屋市と周辺都市からの労働力確保が期待できる。

<倉庫内(2階部分)>

<1階車路>

<事務所(LED照明)>

施設は最大5テナント(最小約1000坪~)に区画を分割可能で、すでに55%が契約済み。1階にトラックバースを23台備え、スピーディーな仕分・発送が可能な物流運営の効率性を重視するとともに、さまざまなテナントニーズに対応可能な汎用性の高い仕様となっている。

倉庫・事務所・共用部でのLED照明の採用や再生可能エネルギーの積極的な活用、敷地の緑化計画などに取り込むことで地球環境と周辺に配慮し、CASBEEのAランクも取得済み。また、非常用自家発電機を整備し、入居企業のBCP(事業継続計画)にも配慮している。

■ESR名古屋大高ディストリビューションセンター
所在地:名古屋市緑区大高町字坊主山1-12他
敷地面積:1万6990m2
延床面積:3万5301m2
竣工:9月30日
構造:地上4階建/S造
最小賃貸区画:1000坪
用途地域:工業専用地域
最寄りIC:名古屋第二環状道路・伊勢湾岸高速道路・名古屋高速3号大高線「名古屋南JCT」より0.8km
最寄り駅:JR東海道線「南大高駅」より徒歩10分(0.9km)
その他アクセス:名古屋中心部へ約15km/名古屋港へ約10km/中部国際空港へ約30km/豊田市へ19km

■内覧会 開催概要
日時:11月27日(水)・28日(木)
①10:30~12:00 ②13:30~15:00(1日2回開催)
場所:ESR名古屋大高ディストリビューションセンター
(名古屋市緑区大高町字坊主山1-12他)
対象:荷主・物流企業
プログラム:(1)ESRの説明、ESR名古屋大高DCの概要説明
(2) ESR名古屋大高DCの施設内内覧

■申し込み方法
下記項目を記載し、メールで申し込み
<件名> ESR名古屋大高DC内覧会出席希望
<必要事項> ①会社名 ②氏名(代表者)③参加人数 ④希望日時 ⑤交通手段(車の場合は台数も)
締切日:11月22日(金)
メール:lease@jp.esr.com

■問い合わせ
ESR(担当:島本・松井)
Tel(代表):03-4578-7121
Email:lease@jp.esr.com

最新ニュース

物流用語集