国分グループ本社/生鮮事業会社再編、生鮮流通全体最適化実現

2019年11月06日 

国分グループ本社は11月6日、大田市場の仲卸として青果卸売事業を担う国分フレッシュリンクをフレッシュリンク大田に社名変更、さらに水産卸売事業を担う千味をフレッシュリンク豊洲に社名変更し、大田市場および豊洲市場からの調達力の強化を図っていくと発表した。

<再編後の取引形態>

再編後の取引形態

さらに、国分グループの生鮮事業の戦略策定と販売機能を担う企業として、新たに国分フレッシュリンクを設立し、調達から販売まで生鮮流通全体の最適化を実現することで、生鮮事業の中核企業として、更なるサービスレベルの向上と業務運営の効率化を加速化していくと発表した。

統合予定日は2020年1月1日(予定)。

最新ニュース

物流用語集