アルプス物流、ロジコム/合弁会社がインドに現地法人設立

2019年11月05日 

アルプス物流とロジコムは11月5日、両社の合弁会社アルプスロジコムが、インド・グジャラート州に現地法人を設立したと発表した。

アルプス物流とロジコムは、お互いのノウハウ、知見を融合して、自動車用部品向けに競争力ある高付加価値な物流サービスを構築し、事業拡大を図ることを目的に、2019年4月に合弁会社としてアルプスロジコムを設立した。

同社では、海外市場をターゲットにマーケティング、進出計画を検討してきたが、中長期的に自動車産業の成長が期待されるインドに進出することを決定し、現地法人を設立したもの。

12月からの営業開始に向けて準備を進めている。

■新法人の概要
名称 アルプスロジコム・インド
(英文)ALPS LOGICOM INDIA PRIVATE LIMITED
所在地:インド・グジャラート州ナビヤニ
事業内容:自動車部品の運送、保管、輸出入貨物取扱、アッセンブル、検査等
設立:2019年10月
資本金:INR 110 million (約1億8000万円)

最新ニュース

物流用語集