日立物流が描く次世代物流 Domoでデジタル基盤整備

2019年11月19日 

<海外販社の未来在庫予測>

海外販社の未来在庫予測

Domoへの期待と日立物流の展望

――   Domoに対しての期待もしくは要望といったものはありますか。

佐野 Domoは経営数字をビジュアライズして簡単に出力できますし、技術的なものは全て揃っています。ただ、物流業界の業務について言えば、例えば貨物トラッキングについて我々はステータス一覧しか出せていませんが、これを輸送モードやチェックポイント等をビジュアライズさせていきたいと思っています。

――   貨物トラッキングとは。

佐野 貨物の状況や配送情報のことです。例えば横浜本牧埠頭から何時何分に出航、香港到着何時何分、通関何時何分、何時間遅れなのかといったことをもっとビジュアル的に表現できないかと思っています。

――   Domoにはそういったものはないのですか。

佐野 先日、Domoの方と打ち合わせした時に、フォーチュン50にランクインしている消費財メーカーで事例があるとのことでした。それなら、一緒に日本でもAPI開発を協業してやりましょうという話をし、現在進めている最中です。Domoとは、協業してやりたいことがたくさんありますので、現在テンプレートを整えているところです。今後もDomoとの関係は密にしていきたいですね。

――   日立物流の中谷社長もLOGISTEEDについて、さまざまな業種と協業することの重要性を話されていました。

佐野 LOGISTEEDのコンセプトである「物流を超えて、ビジネスを新しい領域へ導く」ことは、デジタル分野を含めた同業他社や異業種分野と手を取り協創していくことで、実現できると思います。Domoを導入したことで、一気に日立物流のデジタル基盤が整備され、LOGISTEEDのさまざまな夢やアイデアが実現しそうで、非常に楽しみにしています。

<佐野 直人担当本部長>

佐野 直人担当本部長

日立物流 IT戦略本部 担当本部長 佐野 直人(さの なおと)

■プロフィール
2001年1月  コンパックコンピュータ ソリューション企画推進部 部長
2002年11月  日本ヒューレット・パッカード マーケティングソリューション統括本部 本部長
2004年1月  NTTデータ 公共システム事業本部 部長
2018年4月  日立物流 IT戦略本部デジタルビジネス推進部 部長
2019年4月  IT戦略本部 担当本部長 (現在に至る)

■日立物流 SCDOS特設サイト

http://www.hitachi-transportsystem.com/jp/scdos/

<前へ 1 2 3 4
関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集