日本ハネウェル/業務用Android端末による現場改革セミナー

2019年10月30日 

日本ハネウェルは11月14日、東京で「『IoT時代に業務用Android端末が切り開く現場の改革』~Google社 Android Enterprise Recommendedの効果と価値~」と題し、セミナーを開催する。

<Android Enterprise Recommendedの有効性をグーグル社とSOTI Japanが説明>

日本の製造・物流・流通等の各現場では業務効率・生産性向上が求められており、そこに導入される機器の役割は一段と高まってきている。各企業は単にIoT機器を導入すれば良いのではなく、将来を見据えた上で採用すべきモバイルプラットフォームの選択が必要となり、セキュリティー管理から導入・設定・アップデート等を如何に簡単、且つ安心して長く使って行く事が出来るかが重要なポイントになる。

今回のセミナー第一部では、Android Enterprise Recommendedプログラムを提供し、企業向けにAndroidの展開を推奨しているグーグルと、Android Enterprise Recommended対応のEMM(Enterprise Mobility Management)ソフトウエアを提供しているSOTI Japanが、Android Enterprise Recommendedがいかに各現場で有効なソリューションとなるかを説明する。

<ハネウェルが提供するAndroid Enterprise Recommended対応端末>

また、第二部では、Androidデバイスを有効に活用するイメージャーの文字認識OCRソフトウエアと、ハネウェルが提供するAndroid Enterprise Recommended端末および端末をサポートするプラットフォーム Mobility Edgeを紹介する。この端末は、全世界で支持されているハネウェルのAndroid端末に、バーコードやQRコード、文字・数字の入力を組合せることで、各現場で業務効率化の威力を発揮するもの。

このほか、当日は会場後方で各種製品やソリューションのデモ展示を行う。

■開催概要
日時:11月14日(木) 15:00~17:45(14:30開場)
会場:ベイサイドホテル アジュール竹芝13階 飛鳥(東京都港区海岸1-11-2)
主催:日本ハネウェル
協賛:イメージャー
対象:経営層、経営企画、情報システム部門の担当者
定員:70名 ※定員になり次第、締め切り
参加費:無料(事前登録制) ※名刺持参

■詳細・申込み
https://now.honeywellaidc.com/IoT_Google_Tokyo.html

■プログラム
15:00~15:05 開始・挨拶

15:05~15:45
「企業向けモバイルプラットフォームにAndroidが選ばれる理由」
グーグル
Android Enterpriseリージョナルマネージャー
ベンジャミン シーブ氏

15:45~16:25
「SOTI ONEプラットフォームだから実現できる、企業におけるAndroid端末の活用事例~物流、製造業界でSOTI MobiControlが選ばれる理由~」
SOTI Japan
シニアアカウントマネージャー 植村 智樹 氏
アカウントマネージャー 吉田 忠哲 氏

16:25~16:40 休憩

16:40~17:05
「Androidデバイスの有効活用~多種多様な書体、書式に対応した文字認識ソフトウェア Solomon OCR 3.0~」
イメージャー
企画営業部
竹尾 嘉晃

17:05~17:30
「ハネウェルの業務用Android端末とプラットフォームMobility Edge」
日本ハネウェル
セールスディレクター
ジョン デービス

17:30~17:45 質疑応答・デモエリアの紹介、終了

■問い合わせ
日本ハネウェル
セーフティプロダクティビティ ソリューションズ
セミナー事務局
TEL:03-6730-7234
FAX:03-6730-7224
Email:HSMJapanInquiry@Honeywell.com

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集