ヨコレイ/連結子会社2社を吸収・合併

2019年10月25日 

横浜冷凍(ヨコレイ)は10月25日、完全子会社であるアライアンスシーフーズ及びクローバートレーディングを2020年1月1日(予定)を効力発生日として吸収合併すると発表した。

ヨコレイグループの食品販売部門では、「食料資源の開発と食プロデュースによる安定供給構造の構築」を目指して事業運営方針の各施策に取り組んでいる。

今般、食品販売事業を統合することによって、調達力・開発力・販売力をさらに強固なものにするとともに、迅速な意思決定を図ることが今後の成長戦略に不可欠であると判断した。

また、管理部門の集約による組織運営の効率化、コーポレートガバナンスの強化を図ることを目的に、ヨコレイはアライアンス及びクローバーを吸収合併することとしたもの。

■吸収合併消滅会社
名称:アライアンスシーフーズ
所在地:東京都中央区新富一丁目13番19号
事業内容:水産品の加工、販売並びに輸出入農畜産物の加工、販売並びに輸出入
資本金:19億7500万円
設立年月日:2008年6月25日
決算期:9月30日
株主:横浜冷凍100%
2018年9月期売上高570億1800万円、営業利益2億700万円、経常利益13億7000万円、親会社株主に帰属する当期純利益10億9300万円

名称:クローバートレーディング
所在地:東京都中央区新富一丁目13番19号
事業内容:生鮮及び冷凍魚介類の輸出入並びに販売一般食品の輸出入並びに販売
資本金:1億4000万円
設立年月日:1991年10月11日
決算期:9月30日
株主:横浜冷凍100%
2018年9月期売上高85億9200万円、営業利益2億円、経常利益2億100万円、親会社株主に帰属する当期純利益1億7100万円

最新ニュース

物流用語集