日本郵船/横浜でコンセプトシップを一般公開

2019年10月23日 

日本郵船は10月21日、横浜みなと博物館で9月29日まで開催された企画展に、コンセプトシップ「NYKスーパーエコシップ2030」と「NYKスーパーエコシップ2050」を展示したと発表した。

<NYKスーパーエコシップ2030の模型>

<NYKスーパーエコシップ2050の映像ディスプレイ>

展示会では、2009年に発表した「NYKスーパーエコシップ2030」の模型や、2018年に発表した新たなコンセプトシップ「NYKスーパーエコシップ2050」の映像をディスプレイで展示し、環境への積極的な取り組みを紹介した。

また、企画展の関連イベントとして8月7日に行われた「海のプロフェッショナル ミニトーク」では、若年層への海事思想普及活動「郵船みらいプロジェクト」の一環として、現役航海士が子ども達などへ外航船員の職業や生活について説明した。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集