ヤマト運輸/労使共催で全国安全大会開催

2019年10月23日 

ヤマト運輸は10月23日、労使共催による「第9回全国安全大会」を10月20日・21日に開催した。

<日常点検整備>

日常点検整備

<運転実技>

運転実技

三重県鈴鹿市稲生町7992の鈴鹿サーキット 交通教育センターで開催。出場選手はセールスドライバー38名、運行管理者13名が出場。内訳はヤマト運輸全国11支社セールスドライバー33名、運行管理者11名、沖縄ヤマト運輸セールスドライバー3名、 運行管理者1名、ヤマトグローバルエキスプレスがセールスドライバー2名、 運行管理者1名だった。

競技内容は乗務職部門(セールスドライバー)が筆記試験、日常点検整備、運転実技、運行管理者部門が筆記試験。

栗栖社長は「全国安全大会の開催を通じて、個々のレベルアップを図るだけでなく、「安全第一・営業第二」の理念を再認識し、全社の安全意識のさらなる向上につなげることが重要です。これまでに学んできた安全知識・運転技術を日頃の業務に役立てていただくのはもちろん、プライベートでの運転時や歩行時も含め、交通ルールを守り、安全第一での行動に努めていただきたいと思います」と総評を述べた。

■大会結果(敬称略)
個人表彰(乗務職部門)
MT車部門
優勝 南関東支社 湘南主管支店 澤田 純
準優勝 関西支社 北大阪主管支店 鹿嶋 淳
3位 北海道支社 千歳主管支店 井元 政宗

AT車部門
優勝 四国支社 香川主管支店 河合 真也
準優勝 北関東支社 茨城主管支店 村田 由人
3位 関西支社 東大阪主管支店 増田 大助

女性ドライバー部門
優勝 北信越支社 長野主管支店 柳澤 雅子
準優勝 南関東支社 横浜主管支店 西山 雅美
3位 九州支社 熊本主管支店 水津 千春

団体表彰
優勝 ヤマト運輸 南関東支社

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集