即位の礼/物流各社の対応、ヤマトは翌日配送サービス受付停止

2019年10月21日 

10月22日から行われる「即位の礼」の諸儀式や、外国要人の来日による羽田空港内の規制を受けて、物流各社の配送に遅延の発生が見込まれている。

ヤマト運輸は、翌日配送サービスの「宅急便タイムサービス」と「S-PAT9時便」について、10月21~24日発送の「北海道発~宮城県・山形県・福島県・北信越地域・中部地域・関西地域着」「茨城県の一部・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県の一部発~北海道・九州地域・沖縄県着」「茨城県の一部・千葉県の一部・東京都・神奈川県・山梨県発~北海道・青森県・岩手県・秋田県・和歌山県・中国・四国・九州地域・沖縄県着」「関西・中国・四国地域発~北海道・沖縄県着」「福岡県発~北海道・東北・北信越・中部地域着」「九州地域(福岡県除く)発~北海道・沖縄県着」「沖縄県発~北海道・東北・北信越・中部・四国地域着」の荷物を対象とし、受付を停止する。

また、発送日が10月20~23日で、「北海道・関東・北信越・九州地域発~沖縄県着」「北海道発~中国・四国・九州地域」の荷物についても、配送に遅れが生じる可能性があるとしている。

佐川急便は、10月22~23日に「千代田区 千代田、皇居外苑、日比谷公園、霞が関、永田町、平河町、隼町、麹町、紀尾井町、港区 南青山1丁目・2丁目、北青山1丁目・2丁目、赤坂、元赤坂」で集荷・配達に遅延が発生するほか、10月21~26日にかけて羽田空港を利用する航空貨物の遅延が発生するとしている。

日本郵便は、10月22~23日までの期間を中心に、東京を中心とするエリアで差出または到着となる郵便物等の配達に1日程度の遅れを見込んでいるほか、空港の警備強化等によって、10月20~26日までの期間で全国的に郵便物等の配達に遅延の可能性があるとしている。

フェデックスは、10月21~23日の3日間、東京都内、羽田空港周辺を中心とする地域や、その地域を経由する配達貨物に遅延が発生する恐れがあるほか、集荷サービスについても集荷受付締切時間を早める地域があるとしている。

西濃運輸は、10月22~24日に「東京都千代田区・港区・中央区・新宿区・渋谷区・目黒区」で、10月22日、25日、29日、31日に東京都内で集荷と配達に遅延が予測されるほか、その周辺地域でも交通規制や道路状況等によって遅延が発生する可能性があるとしている。

日本通運は、10月22~23日を中心に、提供する輸送サービスで集荷・配達の見合わせや、遅延が発生する可能性があるとしている。

最新ニュース

物流用語集