財務省/2019年度上半期分貿易統計、輸入が5期ぶり減少

2019年10月21日 

財務省が10月21日に発表した2019年度上半期分貿易統計速報によると、輸出金額は38兆 2332億円(前年同期比5.3%減)、輸入金額は39兆812億円(2.6%減)となった。

輸出は2期連続の減少、輸入は5期ぶりの減少。輸出と輸入の差引額は8480億円の赤字で、2期連続の赤字となった。

輸出では自動車の部分品(11.5%減)、半導体等製造装置(16.2%減)、鉄鋼(7.1%減)が、輸入では液化天然ガス(11.0%減)、原粗油(5.5%減)、石油製品(21.7%減)がそれぞれ減少した。

最新ニュース

物流用語集