上信越自動車道/碓井軽井沢IC~佐久IC間、10月23日通行止め解除

2019年10月21日 

東日本高速道路(NEXCO東日本)は10月21日、上信越自動車道の碓氷軽井沢IC~佐久IC間が、台風19号の影響に伴い、通行止めを実施していたが、現地での緊急対策工事が完了し、10月23日6時に通行止めを解除する見込みとなったと発表した。

<規制状況(模式図)>

規制状況(模式図)

<片側1車線対面通行イメージ 対面通行(上下各1車線)>

片側1車線対面通行イメージ 対面通行(上下各1車線)

当面の間は上り線を活用した対面通行(上下各1車線)となる。

交通量の多い平日の朝夕の時間帯や、特に週末は交通集中による渋滞の発生が予想されている。出かける際は、時間に余裕をもって出発するとともに、最新の交通情報を確認するよう求めている。

なお、緊急対策工事は完了したが、引き続き本復旧工事を行う必要があるため、4車線での通行再開には相当の時間を要する見込みとしている。

通行上の注意事項として、「片側2車線区間を暫定的に片側1車線対面通行で運用」、「50km/hの速度規制を実施」、「現地の規制速度を遵守し、安全走行に協力」、「渋滞時には、渋滞最後尾ではハザードランプを点灯して、後続車に合図するなど、追突事故防止に協力」、「応急対応での通行止め解除であり、通行の安全を確保するため、降雨等に対する通行止め基準を暫定的に引き下げている」、等を呼び掛けている。

最新ニュース

物流用語集