即位礼正殿の儀/皇居、赤坂御所周辺と高速道で長時間交通規制

2019年10月21日 

警視庁は10月18日、即位礼正殿の儀(10月22日から23日)関連行事において、多数の外国要人が来日することから、皇居、赤坂御所周辺及び高速道路などでは、長時間かつ広範囲で交通規制を実施すると発表した。

<交通規制が実施される高速道路及び地区>

交通規制が実施される高速道路及び地区

<皇居周辺(皇居東側)の交通規制10月22、23日>

皇居周辺(皇居東側)の交通規制10月22、23日

それによると、交通規制が実施される首都高速道路及び地区は、首都高速道路中央環状線内の一部区間で、交通規制(通行止め)を実施する。

期間は、10月22日が、午前10時00分ころから10月23日午前0時00分ころまで。また、10月23日正午ころから午後11時00分ころまでとなっている。交通規制の範囲と時間は、状況により変更することがある、としている。

なお、これまで発表していた第二京浜とすべきところが、第一京浜と記載していたとのことで、修正している。

そのほか、高速2号目黒線天現寺ランプ周辺、高速3号渋谷線高樹町ランプ周辺、高速3号渋谷線渋谷ランプ周辺、高速4号新宿線新宿ランプ周辺、高速5号池袋線早稲田及び護国寺ランプ周辺、高速11号台場線台場ランプ周辺についても、交通規制が行われる。

■警視庁交通規制図
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotsu/doro/regulation/ceremony_kisei.html

最新ニュース

物流用語集