首都高/小松川JCTが12月1日、渋谷入口(下り)12月19日開通

2019年10月18日 

首都高速道路は10月18日、中央環状線機能強化の一環として進めてきた小松川JCT(埼玉方面~千葉方面)及び、渋谷線(下り)渋谷入口の開通日時が決まったと発表した。

<小松川JCTの位置図>

小松川JCTの位置図

<小松川JCTの概要>

小松川JCTの概要

小松川JCTは、2019年12月1日、午後5時開通。中央環状線の埼玉方面へは新設の中環小松川入口を、小松川出口(下り)は、分岐が右側から左側に変更となる。それに伴い、小松川出口(下り)を12月1日午前10時から午後5時まで通行止めとする。

<渋谷入口(下り)位置図>

渋谷入口(下り)位置図

<渋谷入口(下り)の概要>

渋谷入口(下り)の概要

渋谷入口(下り)は、2019年12月19日午前2時に開通。1レーンでの運用となるため、定期点検の際、通行止めを行う。

今回の開通により、小松川JCTでは中央環状線の埼玉方面と小松川線の千葉方面のアクセスが可能となり、小松川JCTと板橋JCT間は約20分短縮される。渋谷入口(下り)では渋谷や六本木等から中央環状線へのアクセス性が向上する。

2015年に全線開通した中央環状線は、その機能強化のため、2018年には板橋・熊野町JCT間及び堀切・小菅JCT間を4車線化している。これらとの相乗効果により中央環状線が「さらに」利用しやすくなった。

最新ニュース

物流用語集