日本郵便/10月22日一部を除き配達休止、パレード延期で変更も

2019年10月18日 

日本郵便は10月18日、即位礼正殿の儀などが行われる10月22日の配達について、10月15日に発表していたが、一部の変更を発表した。

変更は、赤坂郵便局の区域内で行われる予定の祝賀パレードが延期となったため。当初は、交通規制(車両通行止め:7:00~9:00頃、11:30~17:00頃)を実施。赤坂、北青山、南青山、元赤坂では配達・取集・集荷等が行えないため、郵便物などの配送に1日程度の遅れが生じるとしていた。10月22日の対応については、改めて11月上旬に発表する予定だ。

その他については、10月15日発表時と同様で、荷物(ゆうパック、ゆうパケット、ゆうメール)、内国郵便物等(速達、書留、代金引換、配達時間帯指定郵便、配達日指定等の特殊取扱とした郵便物、電子郵便、特定封筒郵便物)、国際郵便物等(書留または保険付とした通常郵便物、小包郵便物、国際スピード郵便物)のみ、配達を実施する。

また、多数の外国要人が来日し、皇居周辺や首都高速道路を中心に長時間かつ広範囲で交通規制が実施されることから、10月22~23日までの期間を中心に、東京などのエリアで差出・到着となる郵便物などの配達に1日程度の遅れが生じる見込み。

そのほか、空港の警備強化などによって、10月20~26日までの期間で、全国的に郵便物等の配達に遅れが生じる可能性があるとしている。

最新ニュース

物流用語集