UDトラックス/「クオン」1075台リコール、冷却装置に不具合

2019年10月17日 

UDトラックスは10月17日、「クオン」のリコールを国土交通省に届け出た。

<改善箇所説明図>

低床前輪2軸の冷却装置でラジエータロアホースの組付け方法が不適切なため、ホースとエンジンアンダーカバーの隙間が狭いものがある。

そのため、使用過程でホースが膨張した場合、エンジンアイドリング時にエンジンアンダーカバーが振動することで双方が干渉し、ホースが損傷することがある。

そのままの状態で使用を続けると、ホースが亀裂して冷却水が漏れ、最悪の場合、オーバーヒートに至るおそれがある。

改善措置として、全車両でラジエータロアホースの組付け状態を確認・修正し、エンジンアンダーカバーを対策品と交換する。ラジエータロアホースに損傷があるものは新品と交換する。

対象車両は1車種7型式の計1075台。不具合件数は1件で、事故は無し。

■型式等は下記URLを参照
http://www.mlit.go.jp/common/001312670.pdf

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集