国交省/台風19号による被災地域域の早期復旧や物流確保等を支援

2019年10月17日 

国土交通省は10月17日、被災地域の早期復旧や物流確保等の観点から、特殊車両の通行の目的が、台風第19号による被災地域への又は被災地域からの貨物の運搬等である場合は、最優先で処理を行い、可能な限り迅速に許可証の交付を行うと発表した。

<一般的制限値>

一般的制限値

<特殊車両の範囲(イメージ)>

特殊車両の範囲(イメージ)

これにより、被災地域の早期復旧や物流確保等を支援するとしている。

特車通行許可制度の概要では、一定の重量・寸法(一般的制限値)を超える車両が道路を通行する場合、トラック事業者は道路管理者に特車通行許可を受ける必要がある。

また、道路管理者は、道路と車両の物理的関係を審査し、道路の構造の保全及び交通の危険の防止上、必要な条件を付して通行許可すると定められている。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集