伊藤忠ロジ/インドネシア現法のPT.ILC社がGDP認証取得

2019年10月16日 

伊藤忠ロジスティクスは10月16日、インドネシア現地法人のPT. ILC LOGISTICS INDONESIA(PT.ILC)が、9月、ジャカルタ近郊にある医薬品倉庫の物流業務(倉庫保管<2℃~8℃、15℃~25℃>、入出庫、及び配送)において医療・医薬品の国際基準であるGDP認証を、第三者認証機関より取得したと発表した。

現地スタッフによる日本の医薬品物流センターでの事前研修や、医薬品物流専門職の現地派遣などを実施し、2018年1月の取り扱い開始から物流品質を高めている。流通業務の手順を明確化、定期的な業務の見直し・教育の実施など、同ガイドラインに準拠することで、今後も、顧客に安心してサービスを提供していく。

なお、PT.ILCは、医薬品倉庫の他に、スルヤチプタ工業団地内に1万5000m2の倉庫、 KIIC工業団地内に2万1000m2の倉庫を構え、生活消費財・自動車部品等を取り扱っているが、世界第4位の2億6000万人の人口を有すインドネシアは、今後、 医薬品市場において更なる拡大が見込まれることから、医薬品物流にも積極的に取り組んでいくとしている。

最新ニュース

物流用語集