台風19号/物流各社の輸送状況、10月15日時点

2019年10月15日 

10月12~13日にかけて列島を縦断した台風19号が、物流各社の輸送に影響を及ぼしている。

ヤマト運輸は、全国からの荷物受付を一時停止していた各地域で、順次、受付を再開。なお、宮城県伊具郡丸森町・角田市宛て、長野市の一部地域宛ての荷物は、引き続き受付を停止している。

また、千葉県南部宛てのクール宅急便、長野県北部宛てのクール宅急便・ゴルフ宅急便・往復宅急便・タイムサービス・ネコポス・クロネコDM便は受付を停止中。これらの地域のほか、南東北・北関東の一部地域や沖縄県などでも、荷物の配達に遅れが生じており、営業所での受付業務を停止する場合があるとしている。

佐川急便は、宮城県伊具郡丸森町、黒川郡大郷町(粕川)と、長野県長野市(穂保)、上田市(諏訪形、小牧)、南佐久郡(北相木村、南相木村)で荷物の集荷・配達を中止している。

また、東北地方で鉄道輸送に支障が出ているため、10月15日以降の北海道向け荷物の引き受けを関東地方(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、23区を除く東京都、神奈川県、山梨県)で見合わせているほか、北海道宛て飛脚航空便・飛脚クール便の一部に遅延が生じる可能性があるとしている。

なお、千葉県内の一部エリア宛てで中止していた飛脚クール便の荷物預かりは、10月15日午前に再開した。

日本通運では、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県で集配に遅延が発生している。

日本郵便は、岩手県(宮古市、下閉伊郡山田町、釜石市および下閉伊郡岩泉町の各一部地域)、宮城県(宮城郡松島町、黒川郡大郷町、石巻市、名取市、岩沼市、登米市、柴田郡村田町、柴田郡柴田町、気仙沼市および角田市の各一部地域、伊具郡丸森町の全域)、福島県( 郡山市、いわき市、岩瀬郡鏡石町、東白川郡矢祭町、二本松市、南相馬市および相馬市の各一部地域、伊達市梁川町の全域)、茨城県(水戸市の一部地域)、栃木県(佐野市および鹿沼市の各一部地域)、群馬県(甘楽郡下仁田町の一部地域)、長野県(長野市の一部地域)宛てのゆうパック・ゆうパケット・ゆうメールの引き受けを停止中。郵便物は、通常どおり引受けを行っているものの、大幅な遅れが発生している。

JR貨物は、中央線(四方津~梁川間、高尾~相模湖間)、しなの鉄道北しなの線(長野~北長野間)、東北線(新白河~岩沼間)、武蔵野線(梶ヶ谷貨物ターミナル~府中本町間)などで運転を中止。現時点で、復旧見込みの目途はたっておらず、代行輸送等についての検討を行っているとしている。

最新ニュース

物流用語集