大和ハウス/山口県でDPL岩国B着工、船舶用バース完備

2019年10月15日 

大和ハウス工業は10月15日、山口県岩国市でマルチテナント型物流施設「DPL岩国B」を着工した。

DPL岩国Bは、平屋建て延床面積8000m2、2020年3月に竣工予定で、最大5社の入居に対応可能。

瀬戸内海に面した立地で、船が停泊できるプライベートバースを設置しており、海上輸送で大型の資材や原料の運搬も可能なことから、周辺や山口県内に生産工場を設ける化学・素材メーカーなどの利用を想定している。

また、山陽自動車道「玖珂IC」まで12kmと、中国・九州エリアへのアクセスも可能となっている。

大和ハウス工業は、DPL岩国Bの隣地で2016年9月に山口県内初のマルチテナント型物流施設「DPL岩国」を開発。同施設が満床となり、さらなる物流ニーズに対応するため2棟目の開発を決定した。

<満床稼働中のDPL岩国>

DPL岩国

■DPL岩国B
建設地:山口県岩国市長野1528-2、1815-3、1816-3
敷地面積:3万2976.22m2
延床面積:7870m2
賃貸面積:6709.5m2(1区画あたり約1200m2)
構造・規模:鉄骨造、平屋建て
着工:10月15日
竣工:2020年3月29日(予定)

最新ニュース

物流用語集