ロジランド/大和リアル・エステート・A・Mと業務提携

2019年10月15日 

ロジランドは10月11日、大和証券グループの不動産アセットマネジメント会社である、大和リアル・エステート・アセット・マネジメントと業務提携及びアドバイザリー契約を締結したと発表した。

<LF久喜>

LF久喜

ロジランドの不動産開発及び物流市場へのノウハウと、大和リアル・エステート・アセット・マネジメントが持つ金融不動産のノウハウをシナジーさせ、両社は物流不動産開発事業を加速させる方針だ。

その一環として、ロジランドは、埼玉県久喜市にある物流不動産の売却アレンジメント業務を受託し、大和リアル・エステート・アセット・マネジメントが組成するSPCがこの物件を購入した。

ロジランドは、既にLOGILAND加須BASEとLOGILAND春日部BASEⅠ・Ⅱの開発に着手しており、全国各地で年間200億から300億の投資を計画している。今後もコンセプトである、テナントに寄り添った使い勝手の良い施設を最適地、適正価賃料で提供していくとしている。

■LF久喜・物件概要
所在地:埼玉県久喜市清久町2番地2
竣工:2019年9月
アクセス:東北道「久喜IC」約3.9㎞
敷地面積:約9619.5m2(約2915坪)
延床面積:約1万9588.8m2(約5936坪)
構造:鉄骨造、地上4階建
設計施工:塩浜工業

最新ニュース

物流用語集