フェデックス/インターナショナル・エコノミー・サービス欧州へ

2019年10月11日 

フェデックス エクスプレスは10月11日、フェデックス・インターナショナル・エコノミー サービスで、アジア太平洋地域の企業に競争力のある輸送時間と信頼性を提供し、各企業が持つ世界中の顧客へのアクセスを開始すると発表した。

フェデックスは、アジア太平洋地域の主要市場とヨーロッパをつなぐ既存のルートに加え、インターナショナル・エコノミー・サービスをブルガリア、マルタ、およびキプロスへ、インターナショナル・エコノミー・フレイト・サービスをルーマニアとエストニアへ広げ、両地域間の路線を新たに68本増加した。

フェデックス・インターナショナル・エコノミー・サービスは、通関手続きを含むドアツードアの国際輸送サービスで、競争力のある配送時間と手頃な料金が特徴。顧客はこのサービスの利用で、納期に比較的余裕のある輸送において、信頼性を担保しつつコストを削減することができる。

これは事業の運用コストにより慎重な中小企業向けに理想的なサービスであり、フェデックスの強力でグローバルなネットワークと信頼性の高いサービスを、手頃な料金で利用することができるもの。

フェデックス エクスプレスの、カレン・レディントン アジア太平洋地域社長は「現在、アジアとヨーロッパは主要な貿易パートナーであり、年間1兆5000億米ドルの商品取引が行われている。ヨーロッパでのフェデックス・インターナショナル・エコノミー・サービスの拡大により、ヨーロッパと取引のあるアジア太平洋地域の企業は、さらに多くのグローバルなビジネスチャンスを手に入れることができる。

また中小企業は、高い信頼性と手頃な料金の輸送サービスで、世界の顧客に対して事業を拡大できる。フェデックスは、国境のないビジネスの構築と無限の可能性の創造をサポートしている」と述べた。

フェデックス・インターナショナル・エコノミー・サービス
https://www.fedex.com/ja-jp/shipping.html#economyservices

最新ニュース

物流用語集