ブレインウェーブ/「はぴロジ」をEC構築プラットフォームと連携

2019年10月10日 

ブレインウェーブは10月10日、フューチャーショップが提供するECサイト構築プラットフォーム「futureshop」と連携し、物流アウトソーシングの提供を開始すると発表した。

<連携画面>

連携画面

この連携により「はぴロジ」倉庫に在庫を預け入れることで、外部からクラウドシステムを通じて出荷指示や在庫管理を容易に行えるようになる。

「はぴロジ」のカテゴリー別物流プラットフォームとして、「コンタクト専用物流サービス」「アパレル専用物流サービス」を提供開始する。これは、カテゴリー第1段として、同業界の専用物流インフラの構築・試験運用が完了したため、 futureshop向けに提供するもの。

なお、「はぴロジ」とは、全国の倉庫をクラウドシステムが制御することにより、出荷業務の自動化を行う高度な物流プラットフォームと、プラットフォーム上で荷主企業と提携物流事業者を繋ぎ、物流業務を運営する事業の総称。

また、「futureshop」とは、未来に向けたコマース戦略を創造するSaaS型ECサイト構築プラットフォームのこと。

最新ニュース

物流用語集