アドバンテック/福岡県直方市に産業用PCの生産・物流拠点

2019年10月09日 

産業用コンピューターメーカーのアドバンテックは10月1日、福岡県直方市に生産と物流を統合したアドバンテックジャパンサービスセンター直方を開設した。

<アドバンテックジャパンサービスセンター直方>

アドバンテックジャパンサービスセンター直方

新拠点は、2月にオムロン直方の株式を取得しグループ会社化したアドバンテックテクノロジーズの敷地内に所在。アドバンテックブランドの産業用コンピューターを顧客ごとにカスタム製造する。

また、新拠点には生産工場のほか物流倉庫も統合したことで、アドバンテックグループの日本における生産・物流拠点として稼働。工場に物流機能を併設したことで、顧客のニーズや要望に迅速に対応することが可能になった。

アドバンテックは台湾に本社を置き、産業用コンピューティングやオートメーション市場の製品を開発・製造・販売しているグローバル企業。

■アドバンテックジャパンサービスセンター直方
所在地:福岡県直方市上境飛熊2770(アドバンテックテクノロジーズ内)
機能:アドバンテックブランドの産業用コンピュータ、サーバ、エッジコンピュータ、パネルコンピュータ製品の組立て、物流倉庫
サービス開始時期:10月1日

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集